混合育児ママにおすすめベビースケールランキング6選!【徹底比較】【失敗しない選び方も解説】

混合育児をしているママさん、母乳量が気になるママさん、ベビースケールを買いたいけど選び方がかわからない!と悩んでいませんか??

お店に行ってもメーカーもいろいろあるし、値段も様々。自分にはどのベビースケールが合っているかわからない!という方も多いと思います。

 

ベビースケールの選び方にはコツがあります。

自分はベビースケールで何を測りたいのか、どのような機能が必要かどうかによって買うべきおすすめのベビースケールが異なりますので、自分にはどんな機能が必要かをまず考えることが大事です!!

 

この記事では

  • 【失敗しない】ベビースケールの選び方のコツ
  • 【家庭で購入できる】ベビースケールおすすめランキング6選
  • 【まみこが本当におすすめする】混合育児向けベビースケール

についてまとめています。

この記事はこんな人におすすめ
  • ベビースケールを購入を検討している人
  • ベビースケールの選び方が分からない人
  • 混合育児におすすめのベビースケールが知りたい人

この記事を読むと、ベビースケールの選び方、あなたに必要なベビースケールが一目でわかりますよ♬



【混合育児ママ必見】失敗しないベビースケールの選び方のコツ

混合育児ママにおすすめベビースケールランキング6選!【徹底比較】【選び方も解説】

ベビースケールの選び方のコツは2つです。

  • ベビースケールを使う目的を明確にする
  • ベビースケールの保証内容を確認する

この2点さえしっかり見ていればハズレ商品を買うことはないと思います。

以下で説明していきます。

ベビースケールを使う目的を明確にする

まずはベビースケールで何を測ろうとしているのか一番自分が重視している機能を考えましょう。

例えば、

⭐母乳量を測定したい→最小表示の小さい精度の高いベビースケール

⭐べビーの体重を測定したい→お子さんの成長に合わせて長く使える測定範囲の広いベビースケール

というようにベビースケールを買う目的や測定したいものに応じて選ぶべきベビースケールが決まります。

混合育児ママや母乳量で悩んでいるママは、母乳量を測ることが目的になると思うので以下のベビースケールを選ぶとよいです。

混合育児ママ・母乳量に悩むママ向けベビースケールの選び方ポイント
  • 最小表示が小さいもの(母乳量を細かく測れる)
  • 操作が簡単なもの
  • 保証がしっかりしているもの

ベビースケールの保証内容を確認する

いざベビースケールを購入して使っていても、故障や不具合が起きる可能性はあります。

実際故障や不具合があったときは保証をしてくれるかどうかが重要ですので、ベビースケールを購入する前に、保証のありなしもしっかり把握しておくことが重要です。

一般的に国内メーカー品のほうが保証は手厚く、海外メーカー品は保証がないものもあります。

特に価格だけで海外メーカー品に飛びつくと後で後悔することになりかねませんので、事前にしっかりチェックしておいてくださいね。

まみこまみこ

私は以前、海外製ミシンを購入して当日に壊れたことがあります。1年保証だったのに連絡先も書かれておらず、メールで問い合わせをしても返信がありませんでした。
海外メーカーや知らないメーカーの商品を購入する場合は購入前に会社のこと・保証のことを調べておくことが大事です

混合育児におすすめのベビースケールランキング6選【機能徹底比較】

たくさんあるベビースケールの中から混合育児をしている方や母乳量に悩んでいる方におすすめのベビースケールを6つご紹介します。

このランキングはご家庭でも購入しやすい価格帯である1万円以下のベビースケールにしぼり、授乳量を測る目的での機能面や保証面・扱いやすさ・口コミの評価に重きをおいて順位を作成しています。

まみこまみこ

価格面・母乳計測能・機能・扱いやすさ・保証有無・口コミをもとにまみこが独自で作成したランキングです。実際使って不具合が生じたときに保証はとても重要なので、製品の評価が高くても保証のないものは評価を大きく下げています。

※参考価格はAmazonの価格を使用しています。

 

第6位 デジタルベビースケール EB524 (SIS/エスアイエス)

価格:
4,980円(税込)
母乳計測能 2.5
機能面 4.0
扱いやすさ 5.0
保障面 0.0
口コミ 2.7
総合判定 2.8

 

軽くて扱いやすい!安い!値段・重さを重視する方向け

本体が1.4㎏、ベビースケールの中では最薄、最軽量の商品です。ベビースケールは子育て中は何度も出し入れするもの。収納しやすく、軽量のこれなら女性でも軽々扱うことができます。

最小表示も5gと細かく測れるので母乳量・体重測定どちらも向いています。

風袋機能やホールド機能(赤ちゃんが動いても3秒たつと自動で平均を算出する機能)もついていて機能面も充実しています。コスパはかなり高いと思います。

しかし口コミで毎回値が違いすぎて参考にならなかったとの声が一定数あることや、メーカー保証について記載がなかったことが大きなマイナス評価となりました。

SISのベビースケールの口コミを見る

こんな人におすすめ
  • 保証がなくてもOKな人
  • 低価格がいい・コスパ重視したい人
  • 軽さを重視したい人

 

第5位 ベビースケール(メイユール)


ベビースケール 体重計 身長計 授乳量 赤ちゃん 新生児 ベビー 体重 【 身長 もデジタルで 測定 】 スケール 乳児 乳幼児

価格:
8,600円(税込)
母乳測定面 3.5
機能面 4.0
扱いやすさ 3.0
保障面 0.0
口コミ 3.9
総合判定 2.8

 

身長も体重も同時に測りたい方向け

体重と同時に身長も1mm単位で測定でき、子供の成長をしっかり記録できます。
また、最小表示も5gと細かく測れるのと、風袋機能や測った値も15回までは自動記録、前回値と比較もしてくれるので、授乳量を測るのにも向いています。バックライト付きなので夜間の授乳にも対応。

製品としてはすごく評価は高く、口コミ評価も高いものの、本体が2.6㎏と重いことや、海外製であり保証期間が記載されていない点を大きくマイナス評価としました。

メイユールベビースケールの口コミを見る

こんな人におすすめ
  • 保証がなくてもOKな人
  • 身長体重どちらも測りたい人

→メイユールベビースケールをAmazonで購入する

 

第4位 デジタルベビースケール しあわせ 1583 (ホワイト/ピンク)(タニタ)

参考価格:
9,300円(税込)
母乳計測能 1.0
機能面 4.0
扱いやすさ 2.0
保証面 5.0
口コミ 3.4
総合判定 3.0

 

子供の成長に合わせて長く使える・安心のタニタ製

トレイの取り外しが可能なので、汚れたら丸洗いできること・成長したらトレイを外して6歳ごろまで長く使えることが魅力です。風袋機能付きなのでバスタオルを引いた状態でも測れます。
国内メーカーのタニタ製なのも安心できる点。口コミでも高評価でした。

一方、本体が2.4kgと他商品よりは重めなこと・最小表示が20gであることから扱いやすさ・授乳量測定ではマイナス評価となりました。この商品は授乳量をきちっと測りたい方には不向きです。

口コミを見ると、台(トレイ)が思ったより窮屈だったという口コミもありました。

タニタベビースケールしあわせの口コミを見る

この商品がおすすめな人
  • 子供の体重をメインで測りたい人
  • 保証面を重視する人

 

第3位 べびすけくんフラット FLAT EB522(中国製)

参考価格:
5,280円(税込)
母乳計測能 3.5
機能面 4.0
扱いやすさ 3.0
保証面 3.0
口コミ 3.0
総合判定 3.3

 

扱いやすさ・コスパ重視タイプの方向け

ベビースケールの中でも一番薄い商品です。厚さが5センチ程度なので収納場所を選びません。

体重を測るときの最小表示は50gでいまいちですが、授乳量測定時の最小表示は5gと精度は高めです。
海外製なので日本製よりも価格が抑えられていること、6か月ですが保証がついていることを考えるとコスパが高い商品だと思います。

口コミを見ると正確性に欠けるという口コミもありましたので、授乳量を正確に測りたい人は最小表示が5gのものではなく、もっと精度の高いベビースケールを使うのがおすすめです。

べびすけくんフラットの口コミを見る

この商品がおすすめな人
  • コスパを重視したい人
  • 収納場所がなく、省スペースで置けるものがいい人

 

第2位 パンダベビースケール(kerätä(ケラッタ))

参考価格:
5,980円(税込)
母乳計測能 3.5
機能面 4.0
扱いやすさ 3.0
保証面 4.5
口コミ 3.0
総合判定 3.6

 

子供の成長とともに長く使うならこれ

ベビースケールの中でもっとも計測範囲が広いのがこれ。30kgまで測れるので9歳ごろまで使えます
トレイも不要になれば取り外せるので見た目は普通の可愛い体重計。パンダが子供の目を引き、楽しんで体重測定ができます。

授乳量も5g単位で表示してくれるので、授乳量の目安を知りたい&体重を成長とともに長く追いたい人にはおすすめの商品です。

口コミも満足している方が多いですが、本体が重い(2.2kg)というのと、説明書がなく使い方がわからないという口コミもありました。やはり保障面は日本製のほうが安心できますね。

パンダベビースケールの口コミを見る

この商品がおすすめな人
  • 可愛い子供受けするベビースケールがいい人
  • 子供の成長とともに長く使いたい人

 

第1位 nometa BB-105(タニタ)

参考価格:
9,800円(税込)
母乳計測能 5.0
機能面 4.0
扱いやすさ 5.0
保証面 5.0
口コミ 4.2
総合判定 4.7

 

母乳量を測るならこれ一択!!

タニタのnometaは授乳量測定に特化したベビースケールです。母乳量も1g単位で測定でき、赤ちゃんが裸のまま乗ってもひんやりならないマットも付いています。

正直、授乳量測定が目的ならこれ以外おすすめしません。

また操作も簡単で、ベビースケールの中で唯一授乳量表示ボタンがあり、授乳量が一目でわかります。
子供が動いたりすると正確に測れないことはありますが、ベビースケールの中では一番精度はいいです。

20kgまで測れるので6歳ごろまでは子供の体重測定に使えます。

口コミも110件と他のベビースケールに比べて多く、満足度も高かったです(Amazon口コミ)。口コミの中には満足しているものが多数ですが、授乳量がうまく測れないという口コミもあります。
しかし、製品への満足度は一番高く、授乳量測定に特化している機能面、国内メーカーという安心面からも納得の1位評価です。

タニタnometaの口コミを見る

まみこまみこ

私が実際に混合育児をしているときに使っていたのがこのnometaです。生後4か月くらいまでは毎回使っていて母乳量をしっかり把握することができ、ミルク量を決めるのにとても役立ちました!これのおかげで混合育児が楽に進められたので、心からおすすめできます。

この商品がおすすめな人
  • 授乳量を正確に測定したい人
  • 操作が簡単なのがいい人
  • 国内メーカー品がいい人
以下の表に混合育児におすすめのベビースケールランキング1位~6位までの商品詳細をまとめています。
1位 2位 3位 4位 5位 6位
商品名 nometa BB-105 パンダベビースケール  べびすけくんフラット
FLAT EB522
しあわせ 1583
(ピンク/ホワイト)
ベビースケール ベビースケール
メーカー タニタ kerätä(ケラッタ)
海外製
中国メーカー タニタ ル・メイユール
(海外)
SIS/エスアイエス
海外製
特徴 授乳量計測に特化
(1gまで計測)
裸で乗っても
ひんやりしない
長く使える
トレイ取り外せる
省スペース
薄型で省スペース
動く赤ちゃんに
安心表示固定機能
(ホールド機能)あり
乳児皿取り外し
丸洗い可能
省スペース
身長も測れる 薄型軽量・
メジャー格納
ホールド機能付き
値段* 9000円 5300円 5300円 8800円 8600円 4980円
計測範囲 0~20㎏
(6歳ごろまで)
100g~30kg
(9歳まで)
0~20㎏
(6歳ごろまで)
0~20㎏
(6歳ごろまで)
0~25kg
(6、7歳ごろまで)
0~20㎏
(6歳ごろまで)
最小表示 5g(8㎏まで)
10g(20kgまで)
5g 50g 20g(10kgまで)
50 g(20kgまで)
5g 5g(5kgまで)
10g(10kgまで)
20g(20kgまで)
授乳量の
最小表示
1g 5g 5g 20g(10kgまで)
50 g(20kgまで)
5g 5g
風袋機能
メモリー機能 〇(前回体重・授乳量)
誤差の範囲 不明 ±1%+1 目盛分 5.005kgまで±10g
10.010kgまで±20g
20kgまで±60g
不明 不明 不明
電池 単3×4本 単3×4本 ボタン電池
CR2032×1個
単3×6本 単4×4本 単4×3本
電池寿命 1年(10回/日使用) 不明 不明 不明 不明 不明
本体寸法 W580×H93×D390mm W600×H35×D170mm W560×H53×D330mm 本体W267×H55×D293mm
乳児皿D270×W546×H82mm
W604×H89×D360mm W560×H50×D330mm
本体重量 2.2kg 2.2㎏ 1.96kg 本体2.4kg(乳児皿0.5㎏) 2.6㎏ 1.4kg
保証 1年間 1年間 6か月 1年間 不明
(Amazonにて記載なし)
不明
(Amazonにて記載なし)
付属品 ベビーバスケット用マット
(ひんやり防止マット)
・取扱説明書
・お試し電池
トレイ、
取扱説明書、
プラスチックプラグ4本
、単3乾電池4本
取扱説明書(保証書付き)
、ボタン電池
取扱説明書(保証書付き)
、お試し用電池
単3形乾電池6本
取扱説明書、
日本語説明書、
お試し用乾電池(単4乾電池×4本)
取扱説明書、
メジャー、乾電池

まみこが混合育児ママにおすすめするベビースケールはこれだ!

 

私が混合育児ママにおすすめするのは、タニタのnometaです。私も実際に混合育児をしているときこれを使っていて、本当に混合育児が楽になりました。

実際使った私がnometaをおすすめする理由を説明します!

混合育児にタニタnometaがおすすめな理由
  • 授乳量が1g単位で測れる←重要
  • 操作が簡単
  • 赤ちゃんがひんやりしない
  • 軽い
  • 国内メーカーで安心
  • 20kgまで長く使える

タニタのnometa をおすすめする最大の理由は、授乳量が1g単位で測れることです。

混合育児は、母乳量・ミルク量を計測して見える化することでストレスが減り本当に楽になります。

 

実際に私がそうでした。

ベビースケールを使う前は母乳どれだけ出ているのかな、ちゃんと飲んでくれてるかなという不安がずっと付きまとっていました。

それが日々のストレスとなって毎日が本当にしんどかったし、正直子供をかわいいと思う余裕もなかったです。

それがベビースケールで測ることによって飲んでくれている母乳の量が分かると同時にミルク量も計算できて本当に安心して混合育児を進めることができました。

 

このベビースケール(タニタのnometa)は混合育児をしている方、母乳量を測りたい方に全力でおすすめできるベビースケールです。

ベビースケールは購入よりレンタルがお得?

ベビースケールは使う期間が短いので購入よりレンタルのほうがお得?と思う方も多いですよね。

購入かレンタルかどちらがお得かについてはこの記事でまとめていますので参考にしてみてくださいね。

【混合育児に必要?】ベビースケールは買ってよかった!?本音レビューを見る

通販サイトのベビースケールの人気ランキングは?【Amazon】【楽天】【yahoo】

参考までに通販サイト大手三社のAmazon、楽天、yahooのベビースケール人気ランキングを見たい方はこちらからどうぞ。

Amazonのベビースケール人気ランキングを見る

楽天のベビースケール人気ランキングを見る

yahooショッピングのベビースケール人気ランキングを見る

混合育児ママにおすすめベビースケールのまとめ

混合育児ママにおすすめベビースケールランキング6選!【徹底比較】【選び方も解説】混合育児ママ・母乳量を測りたいママにおすすめのベビースケールを6つ紹介しました。

母乳量を測りたい場合は

  • 授乳量の最小表示
  • 操作が簡単か
  • 保証内容

を見て選べば間違いないです。

 

その中で、上記基準をすべて満たしており授乳量計測に特化したベビースケールであるタニタのnometaを使ってみることをおすすめします。

 

赤ちゃんが飲んでいる母乳量が分かると、今まで悩んでいたのが嘘のように楽になります。

赤ちゃんの間はもちろん、6歳ごろになるまで成長を見守ることができます。

混合育児の方、母乳量に悩んでいる方、ぜひベビースケールを一度使ってみてくださいね。